◆地中海(キプロス/イスラエル)

●キプロス

地中海に浮かぶキプロス共和国は、美しいビーチ、緑豊かな森、標高2,000m近くの山岳地帯が広がる自然豊かな島。この島の海岸近くで海水の泡から生まれたと言い伝えられているギリシア神話の愛と美の女神・アフロディーテ(ヴィーナス)が生まれた地として有名です。一年を通じて太陽が輝き、暖かい太陽を求めて北ヨーロッパから多く観光客がこの島を訪れます。 エジプト、ギリシャ、トルコなどの国々に囲まれていることから、古代より中東、アフリカ、ヨーロッパの交通の要所であり、地理的な重要性のため、アッシリア、エジプト、ローマ、オスマン・トルコ、イギリスなど大国により支配を受け続けてきました。キプロスにはギリシャ時代の遺跡や歴史ある教会などが点在し、長く豊かな歴史を感じる事が出来ます。

●聖地エルサレム 

海の向こうには、ユダヤ・キリスト・イスラム教の聖地エルサレム。

キリスト降誕教会のあるベツヘルム、十字架の道、キリストの墓とされる聖墳墓教会、最後の晩餐の地シオンの丘、ユダの裏切りにより捕らわれたゲッセマネ教会、ガリラヤ湖など、歴史的な舞台となった場所が点在しています。

●クルーズについて

クロワジー・ヨーロッパのクルーズは、キプロスのラルナカを出発し、古代のローマ遺跡を見学。

イスラエルでは、聖書に登場するオリーブの丘、聖墳墓教会、受胎告知の地ナザレをへ。

古代から文明の十字路として栄えた地中海東部を訪れ、その長い歴史の舞台を訪れるクルーズです。


クルーズ日数 8日間
出発/到着 ラルナカ/ラルナカ