◆アンダルシア地方(グアダルキビル川)

●グアダルキビル川

グアダルキビル川は、アンダルシア地方東北部・カソルラ山地を源流とし、コルドバ、セビリヤを通り、大西洋に面するカディス湾まで南西に流れる、全長657kmの長さを持つアンダルシア地方最長の河川。

●イスラーム文化が花開いた地コルドバ、グラナダ、セビリヤへ

アンダルシア地方は、長い間イスラム教徒の支配下にあり、豊かなスペインーイスラム文明を育んできました。イスラム文化が色濃く残り、異国情緒漂うセビリヤ、コルドバ、グラナダなどの魅力的な街はユネスコ世界遺産に指定されています。

●フラメンコやシェリー酒の故郷で文化に触れる

情熱の踊りフラメンコ、闘牛が発祥したアンダルシア地方。独特の文化に触れることができます。

白い外壁の家々が並ぶアルガルヴェ地方の村からは、この地方独特の文化を強く感じることが出来ます。

●クルーズ 

クロワジー・ヨーロッパのクルーズは、セビリヤを出発しグアダルキビル川を下り、大西洋岸コスタ・デ・ラ・ルス(光の海岸)へ。川・海の両方を航行するユニークな行程です。ポルトガルとの国境を流れるグアディアナ川まで足を伸ばし、アンダルシア地方とアルガルヴェ地方の両方を訪れるコースもご用意。

 

情熱の国・スペインでグラナダやセビリヤなど歴史的な街を彷徨い、オリーブやブドウ畑の風景を眺める。

美味しい料理に舌鼓を打ち、シェリー酒やマンサニージャを飲んで、音楽を楽しむ。

太陽の光を浴び、アンダルシアで”生きる喜び”を満喫しましょう。


■旅のヒント

寄港地

セビリヤ、カディス、アルコティム、ヴィラレアル・デ・サンアントニオ、エルプエルト・サンタマリアなど

エクスカーションで訪れる観光地

セビリヤ、世界遺産コルドバ、グラナダ、シェリー酒の故郷ヘレス、自然保護区ドニャーナ国立公園、農園イスラ・ミニマなど



8日間

クルーズ日数 8日間
出発/到着 セビリヤ/セビリヤ 
クルーズ日数 8日間
 出発/到着 セビリヤ/セビリヤ