ホーム >

クルーズのご紹介

ヨーロッパの河川を旅するリバー・クルーズ、地中海/アドリア海沿岸の街を訪れるコースタル・クルーズ、フランスの運河を巡るカナル・クルーズ、様々なテーマに合わせたテーマ・クルーズアジア・クルーズを運航しております。さあ!どこに出かけましょう?

リバークルーズ

●ヨーロッパの絵画のような風景に出会う

葡萄畑や田園風景、数々の古城、歴史ある街、点在する牧歌的な小さな村。リバー・クルーズは、両岸に広がるヨーロッパ珠玉の美しい絵画のような風景を身近に眺めることが出来ます。長い歴史をもつヨーロッパならではの時の流れを感じさせる風景が川面に映り、土手で手をふる親子連れの姿にゆとりある生活を実感するひととき。その土地ならではの魅力に出会う事ができるのは、リバー・クルーズならではの醍醐味。水辺から眺める、一味違ったヨーロッパの風景を満喫する旅をお楽しみ下さい。
●街歩きやオプショナルツアーで寄港地を満喫
寄港地では、歴史ある街並みの散策や、美術館訪問、かわいらしいショップや市場・カフェ巡りが楽しみ。近郊の有名な観光地を訪れる豊富なエクスカーション(オプショナルツアー)もご用意しております。現地を熟知したガイドがご案内し、訪問地の自然や歴史を体験できます。旅の楽しみ方は無限大です。

◆フランス



◆ドイツ、オランダ、オーストリア、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア



◆ポルトガル、スペイン、イタリア、北ドイツ


コースタルクルーズ/ロシアクルーズ

アドリア海に浮かぶクロアチアの島々を巡ったり、地中海のキプロス、イスラエルを旅する海のクルーズ。昔から地中海を通って文明は伝播していきました。エルサレムでキリストの生きた軌跡を辿ったり、歴史のロマンを追いかけるクルーズです。ロシアの首都モスクワとロマノフ王朝の栄えたサンクトペテルブルグを結ぶヴォルガ川クルーズは、素朴な田舎をと出会う広大なロシアをゆっくり旅します。


運河クルーズ

究極のリバークルーズこそ運河クルーズと言えるでしょう。地元のワイナリーを訪れたり、自転車でのんびりサイクリングしたり、フランスの田舎の美しさを体験できます。たった22人乗りの小さな運河バージ船でゆっくりゆっくり進みながら、自然の中で休暇を楽しむのがフランス流。


テーマ・シーズンクルーズ

春のチューリップ、ベニスのカーニバル、クリスマスメーケットなど、季節のイベントを楽しむクルーズ。

アクティブ派にはウォーキングやサイクリング、グルメをテーマにした美食クルーズ、ワインの産地を訪れ、ワインについて学ぶんだりティスティングするなど、様々なクルーズをご用意しています。



アジア・アフリカクルーズ

ベトナム/カンボジアを流れる大河メコン川をゆっくりと進みながらアジアの大地を旅してみませんか?

コロニアルスタイルの建物が並ぶ活気あふれるホーチミン、水辺の漁師や水浴びをする子供だちが遊ぶメコン・デルタ地帯、水上生活者の家々が並ぶ村、王宮や寺院が並ぶプノンペン、東南アジア最大の湖トンレサップ湖クルーズ。世界遺産・アンコールワットの街シェムリアップも訪れます。

熱帯の風に吹かれながら、のんびりメコン川沿いの田園風景をお楽しみください。



*注:

自然災害(例:河川の増水または渇水、嵐など)により安全性が確保されない場合は、クルーズがキャンセルになる可能性がございます。

その場合はご返金致しますが、クルーズに伴うお客様手配の航空券、ホテル等に関してはご負担できませんので、予めご了承くださいませ。