◆セーヌ川クルーズの毎日(一例)

リバー・クルーズってどんな感じ?

あるセーヌ川クルーズをご紹介します。

船が停泊している時は、街歩きやショッピング、または各種エクスカーション(オプショナルツアー)に参加し、

船がクルージングしている時は、のんびりと風景を楽しむ。

アクティブ派にものんびり派もお好きにお過ごしいただけます。

お部屋のベッドに寝そべりながら、窓の外に広がる風景を眺めるという楽しみ方は、リバークルーズだけ。

クルーズという言葉から連想されるような『正装』は必要なく、ドレスコードはカジュアルです。


◆1日目(セーヌ川)

18:00 乗船

エッフェル塔近くの船着き場所から乗船します。(出発地はその時によって違うそう)スタッフが荷物を運んでくれます。レセプションで乗船券を見せてチェックイン。

18:45 アペリティフ

サロンに集まりウェルカム・ブリーフィング。まずは船長の紹介とご挨拶でで乾杯!救命胴衣の着用方法など安全についての説明を聞きます。

19:00 ディナー

いよいよディナータイム!前菜はパテのゼリー寄せ、メインはハーブ風味のチーズを巻いたチキン、デザートはアプリコット・ケーキ。白/赤ワインをオーダー。ドリンクは料金に含まれているので安心してたくさん飲めます。


21:00 ナイトクルーズ

パリのナイトクルーズに出発。天気が悪かったり、潮位が高いと中止になるとのこと。今回は条件が満たされたのでラッキー!パリの美しい夜景と建物が両岸に広がります。橋を越えるときは体を倒して!とすれすれで大迫力。

23:00 エッフェル塔

ルーブル美術館、オルセー美術館、コンコルド橋を通り過ぎ、エッフェル塔に近づくと、シャンパンフラッシュが始まりました。ライトアップされ、ピカピカと輝く姿に言葉を失います。やっぱりパリって憧れの場所ですね。

23:30 ベッドでお休み

シャワーを浴びて快適なベッドに潜り込みます。明日はどんな一日になるのか楽しみ!と考えていると、あっという間に眠りに落ちてしまいました。船はほとんど揺れないので、熟睡できます。