新型コロナウィルスについて

クロワジー・ヨーロッパ社にとって、お客様および乗組員の健康、安全は最優先事項です。
コロナウィルスの拡大に伴い複数の予防対策を導入しております。
世界保健機関(WHO)、フランス政府、地方保険管理局、および米国疾病予防管理センター(CDC)の指導に従い、適切な対策を実施いたします。

 

フランス外務省の新型コロナ・ウィルスについてはこちら

https://www.gouvernement.fr/info-coronavirus

■船上で実施していること

調理:

*徹底的な消毒剤の使用

*ホワイト・ビネガーによる果物と野菜の洗浄

*輸送された食材の消毒

*調理責任者による衛生・消毒の徹底

船内清掃:

*掃除回数の増加

*1日1回アンチバクテリア抗菌消毒液(Basside)での客室消毒

*レストラン、廊下、ラウンジ、レセプションなど船内施設における全てのドアノブ、コンセント、

 椅子の手すり、机などの消毒

*スタッフ及びガイドの手洗い洗浄の徹底化

船外内清掃:

*サンデッキ、ギャングウェイ、椅子、階段の手すり、プッシュボタン、廊下の消毒

スタッフによる船内での滞在案内:

*フランス政府により判定されたハイ・リスクゾーン出身者及び訪問者の方には、スタッフに渡される健康質問票にこたえる必要があります。(随時、判断は変更されます)

*個人間のスキンシップ(ハグ、キス、握手)は禁止

*出来るだけ多くの手洗いの奨励(石鹸、アルコール消毒液)

*一般的な風邪やアレルギーによる咳は、肘を使って飛散を予防すること(手の使用を禁止)

*使用済みティッシュはゴミ箱に必ず捨てること、また手を使わないこと

*感染症の流行しているエリアでの下船禁止

船内装備:

*温度測定器

*アルコール消毒液(ラウンジ、客室)

*マスク、手袋(症状がある方)

*速乾性消毒液