新型コロナウィルスについて

2020年7月15日出発までのクルーズは運休です。

クロワジー・ヨーロッパ社にとって、お客様および乗組員の健康、安全は最優先事項です。
コロナウィルスの拡大に伴い複数の予防対策を導入しております。
世界保健機関(WHO)、フランス政府、地方保険管理局、および米国疾病予防管理センター(CDC)の指導に従い、適切な対策を実施いたします。

クロワジー・ヨーロッパのお客様、クルー・メンバー共に、感染者は発生しておりません。(2020年6月1日現在)

■健康・安全のプロトコル

すべてのシップで健康管理オフィサーを配備:

*最新の船会社の安全管理、健康情報、コンプライアンスの順守を下記の通り、徹底して管理します。

*安全確保のための装備や衛生備品の管理

(例:マスク、手袋、アルコールジェル、殺菌剤、石鹸、アンチバクテリア抗菌消毒液(Baccide)の配備

*清掃、殺菌など清掃作業の管理。(下記、船上で実施していること参照)

*ソーシャル・ディスタンスの確保の徹底

*衛生管理に対する乗務員、乗客への徹底した周知

■船上で実施していること

乗客の健康チェック:

*ご乗船時に体温が38℃を超える乗客は乗船できません。(一般的にヨーロッパ人の平均体温は37℃以上)

*乗客の皆様には、パブリック・エリアではマスク着用をお願いしております。

*エクスカーションではマスクと手袋を提供し、着用をお願いしております。

バスや寄港地でもソーシャル・ディスタンスを保ちます。

船内にて:

*温度測定器で体温チェック

*アルコール消毒液を配備(レストラン、ラウンジ、各客室など)

*マスク、手袋の準備

*速乾性消毒液

*ソーシャル・ディスタンスの徹底。(立ち位置のサインがあります)1mの距離を保つように指導。

レストラン:

*食事(朝食、昼食、夕食)は2回に分けてお召し上がりいただきます。

 すべてがテーブル・シーティング・スタイルで、ブッフェ形式は実施しておりません。

 これにより、他人とは1メートル以上の距離を取ることが可能で、クルーズ中は常に同じ座席。

 家族など同じグループであれば隣同士、近くにお座りいただけます。(8名以下の場合)

調理:

*徹底的な消毒剤の使用、調理責任者による衛生・消毒の徹底

ラウンジ:

*フルーツやクッキー、スナック類は、ご要望後、個々にご用意致します。

*共有の本、ゲーム等は撤去しております。

船内清掃:

*清掃員はマスクと手袋を着用し各キャビンの掃除毎に新しいものに交換。

*1日1回アンチバクテリア抗菌消毒液(Baccide)での客室消毒

*シーツ、タオル等は高温度で洗濯(COVID19は60℃で死滅)

*レストラン、廊下、ラウンジ、レセプションなど船内施設における全てのドアノブ、コンセント、椅子の手すり、机などの消毒

*スタッフ及びガイドの手洗い洗浄の徹底化

船外内清掃:

*サンデッキ、ギャングウェイ、椅子、階段の手すり、プッシュボタン、廊下の消毒

スタッフの衛生管理の徹底

*フランス政府により判定されたハイ・リスクゾーン出身者及び訪問者の方には、スタッフに渡される健康質問票にこたえる必要があります。(随時、判断は変更されます)

*マスクの着用

*ソーシャル・ディスタンスの徹底

*個人間のスキンシップ(ハグ、キス、握手)は禁止

*手洗いの奨励(石鹸、アルコール消毒液)

*一般的な風邪やアレルギーによる咳は、肘を使って飛散を予防すること(手の使用を禁止)

*使用済みティッシュはゴミ箱に必ず捨てること、また手を使わないこと

*感染症の流行しているエリアでの下船禁止